スペイン紀行2017 その2

5月12日

f:id:yatuken54:20170512162931j:plain

スペイン広場

 

 

f:id:yatuken54:20170512163454j:plain

スペイン各県の歴史的出来事を描写した壁面タイルが特徴的。

 

f:id:yatuken54:20170512174532j:plain

セビリア大聖堂

隣りはヒラルダの塔

 

f:id:yatuken54:20170512111621j:plain

セビリア大聖堂の内部

世界第三位の大きさで、ちなみに1位はローマのサン・ピエトロ大聖堂、2位はロンドンのセントポール大聖堂。

正面はコロンブスの墓

 

 

 

 

f:id:yatuken54:20170512183923j:plain

ヒラルダの塔最上階からのセビリア市街

市内を流れるグアダルキビル川はアンダルシア地方最長を誇り大西洋に至っている。

コロンブスはこの川港から大西洋を経て探検に向かった。

 

 

 

f:id:yatuken54:20170512221352j:plain

コルドバのメスキータ(聖マリア大聖堂)

イスラム教とキリスト教、2つの宗教が同居する。

 

f:id:yatuken54:20170512225941j:plain

メスキータ内部の円柱の森

数万人を収容出来る巨大なモスクだ。

 

 

f:id:yatuken54:20170513010817j:plain

スペイン新幹線ABEでマドリード入り

24歳の時ヨーロッパアルプスを登りに来た事があるが、アルプスが天候不良の為登山を一時中断して天気が回復するまでシャモニーから遊びに来た事がある。

38年振りだ。

 

f:id:yatuken54:20170513183057j:plain

プラド博物館ではゴヤの裸のマハ、カルロス4世の家族、プリンシペピオの丘での銃殺、我が子を喰らうサトゥルヌス(黒い絵)。

ベラスケスのラス・メニーナス(女官たち)を見た。読んだ。

 

ガイドの説明がとても良かった。

 

f:id:yatuken54:20170513191200j:plain

これは ダリ

 

 

f:id:yatuken54:20170513191630j:plain

ミロ

面白い絵

 

f:id:yatuken54:20170513184434j:plain

ピカソゲルニカ を見た。

絵の前でどの位の時間を過ごしたのか?

感動した❗️

大きさ

349cm×777cm

 

 

f:id:yatuken54:20170513221508j:plain

古都 トレド

 

f:id:yatuken54:20170513235245j:plain

 カテドラル

 

f:id:yatuken54:20170513231758j:plain

ハットにサングラスは現地のガイド

映画俳優に似ている。イブモンタン?

 

f:id:yatuken54:20170515164922j:plain

サントトメ教会にあるエルグレコの絵

オルガス伯爵の埋葬

教会内は写真を撮る事は出来ない。

 

f:id:yatuken54:20170514000725j:plain

結婚前夜に女性だけで一晩中遊ぶ

中心の男性は女性達から雇われて遊びのお手伝いをする。

主役は白いヒラヒラのスカートをはいている子。

男性も同じように男性同士で一晩過ごすと言う。

マドリード市内でもあちこち見られた。

 

 

f:id:yatuken54:20170514195203j:plain

帰途

直行便だが,それでも13時間かかる。エコノミー席は狭い。

若い時に来たマドリードは物価が安かったが、ユーロ圏になり高くなった。

人口4500万のスペインに年間7500万の観光客がくるという。

日本の4倍近い。

最近フランスやイギリスでテロ騒ぎが発生して観光客が減少している。

スペインにとって観光客は大きな収入源ということもあり、空港での検査はとても厳しかった。

 ボディーチェックで手のひらをろ紙のようなもので、なぞられた。

後で調べるとどうやらケミカル検査、爆薬検査で、ちょっとでも触っていると残るようである。

 

終了